ご意見・ご感想お待ちしております。

Just another WordPress site

教育革命!勉強の苦手な子の悩みをスッキリ解決する7つのポイント④

WRITER
 
教育革命!勉強の苦手な子の悩みをスッキリ解決する7つのポイント④
この記事を書いている人 - WRITER -
出身地:福島県いわき市   血液型:B型。   趣味:読書、旅行   好きな色:青   座右の銘:因果応報   好きな歴史上の人物:織田信長   □経歴 静岡県の大手予備校で10年間教鞭を執る。 指導した生徒数は5000人を超える。 その経験をもとに、教育革命をスローガンに 子育てに関わる全ての人に貢献していく。

継続することがどれほどのパワーを生み出すかご存知ですか?

こんにちは。高木信幸です。

前回は、忍耐についてポイントをお伝えしてきました。

忍耐力を身につけることで、諦めない人になります。

歴史上で偉業を成し遂げた多くの人物たちは、どんな困難にも耐え忍び乗り越えて来ました。

現代の成功している経営者や一流アスリートも耐え忍び成果をあげています。

忍耐力を強化して勉強もスポーツも頑張れる子供が増えて欲しいです。

ポイント④継続

教育革命!勉強の苦手な子の悩みをスッキリ解決する7つのポイント④

今回は4つ目のポイントになります。

それは「継続」です。

継続というと苦手意識を持つ人も多いと思います。

それは当然の心理です。

何故ならば人は「飽きっぽい」という性質を持っているからです。

しかし、継続することを習慣化できればこれほど最強の武器はありません。

継続する力を身につけ、高めていくためのポイントをお伝えしていければと思います。

普段から継続することを心がけて取り組むようにして欲しいです。

なぜならば、どんなに素晴らしい才能を持っていても、継続する習慣がなければその才能は開花しないからです。

たとえば、テストがもうすぐに迫っている子供がいるとしましょう。

そうするとヤバイ、勉強しなきゃと思います。

そして親から励まされたりすると、その瞬間は頑張ろうとやる気になって、勉強に向かうでしょう。

いつもならすぐに飽きて勉強をやめてしまうのに、今回はやる気に満ち溢れ何時間も勉強に向かう。

素晴らしいことです。

しかし、次の日、「昨日あんなに頑張ったから、今日はいいや」と勉強をやめてします。

非常に残念なことです。どんな人でもたった1日だけの勉強では成績を伸ばすことは難しいです。

やはり大事なことは続けることです。

継続しなければ結果はついてこないのです。

しかし、続けるということは難しいのです。

大人だって続けることは難しいです。ダイエットだったり、禁煙だったり、継続できずに途中でやめてしまう人は大勢います。

大人でもそうなのですから、子供に勉強を継続させるのは、かなりハードルが高いのです。

しかし、それを乗り越えたとき大きな成長を遂げるはずです。

継続することの3つのメリット

では、なぜ継続することがいいのか、継続のメリットを考えてみたいと思います。

まず、1つ目は記憶が定着しやすくなります。

人間は忘れる生き物です。

エビングハウスの忘却曲線をご存知でしょうか。

人は覚えたことを何もしなければ、1日たつと74%は忘れるのです。

そして、どんどん忘れていきます。

しかし、繰り返し復習することで忘れるスピードを緩やかにして、長期記憶として定着していくのです。

勉強を継続するということは、繰り返し学習することになるので、単語や重要な語句、公式などしっかり定着させることにつながります。

エビングハウスの忘却曲線 1日で74%忘れる

次に、メリットの2つ目です。

それはストレスなく学習に向かえるということです。

たとえば、週に1回だけとか、テスト前や気が向いたときにしか勉強をしないと、まず机に向かうことそのものが億劫になります。

そして、普段から勉強をしていないので、習ったことを忘れています。

思い出す作業から始まるので非常に効率が悪く、ストレスもかかります。

つまり、同じ勉強をまた1からやらなければいけないということです。

しかし、普段から継続して学習をしていれば、無駄なく学習を進められます。つまり、非常に効率良く学習に取り組めるということです。

そして、メリットの3つ目は、勉強時間を増やすのに抵抗がなくなるということです。

誰だって勉強時間を増やすのは嫌なはずです。

たとえば、テスト前だから今日は頑張ろうと5時間も勉強をする。

これは素晴らしいことですが、果たしてこれを継続できるでしょうか。

おそらく困難なはずです。

そしてさらに、そこから勉強時間を2時間増やそうといわれても、相当な抵抗があるはずです。

それよりも、1日1時間を5日毎日続けた方が効果的です。

そして、テスト前などに、1日1時間の勉強を30分増やしたとします。

そしたら、5日で150分増えたことになります。

先ほどの1日に5時間の例で150分もの時間を増やそうと思ったら相当ハードです。

しかし、1日30分程度なら抵抗なく増やすことができるはずです。

困難は分割した方が圧倒的に効率がいいのです。

これも継続することによって得られる恩恵です。

まとめると継続することのメリットは、

①記憶が定着しやすくなる

②ストレスなく学習に向かえる

③勉強時間を増やすのに対抗がなくなる

これだけのメリットがあるので、しっかり継続する習慣を身につけて欲しいです。

継続するための5つのコツ

では、継続するメリットがわかったので、次は継続する力を身につけるための具体的なコツを5つお伝えしていきます。

①スモールステップ

最初から大きなことに取り組もうとすれば、誰しも継続することは難しいものです。

そのため、小さなことから少しずつステップをあげていくことが大切です。

たとえば、テスト範囲が50ページあったとします。それをいきなり取り組もうとすれば目標が大きすぎて継続することが難しくなると思います。

そこで、今日は5ページだけやろうとか、問題練習を10問だけやろうとか、気が楽になるような目標設定をします。

大きな目標を細切れにするのです。これをチャンクダウンといいます。

チャンクとは塊を意味します。

つまり大きな塊を小さくして、少しずつ階段を登っていくように取り組んでいくのです。

②行動にフォーカスする

とにかく行動することが大事です。

勉強でもなんでも1度動き出してしまえば、あとは楽なはずです。

そのあとはさほど力はいりません。

飛行機が1番エネルギーを使うのは、離陸するときです。人間も同じです。

やり始まるまでが1番体力を使います。なので、まずはやってみる。

どんな小さくても行動してみることが大切です。

やる気はあとからついてきます。

行動にフォーカスしてほしいです。

③適切な報酬設定をする

やはり継続して行動するには、モチベーションが必要不可欠です。

そこで、モチベーションをあげるためにも、適切に勉強へのご褒美を用意するといいと思います。

ここでいうご褒美はゲームを買ってあげるとかお金をあげるではありません。

あくまでも勉強は自分のためです。

1番のご褒美は達成感のはずです。

なので、ご褒美は小さくていいのです。

たとえば、これができたら5分休憩、この問題が解けたらチョコを1つ食べよう、などです。

そして、達成した自分を認めるのです。

そうすることで自己肯定感が高まりモチベーションが継続しやすくなります。

④変化をつける

人は同じ作業を続けていくと飽きがくるものです。

そこで、ときには変化を与えるといいと思います。

たとえば、集中力が切れてきたな、と感じたら勉強する教科を変えてみたり、勉強する場所を変えたりしてみるのも効果的です。

変化を与えることで脳に刺激を与えるのです。

かつて、英単語を覚えるときに座っていると眠くなるから、立って部屋中をウロウロ歩きながら覚えたという教え子がいました。

工夫次第で飽きさせないことはいくらでもできます。

⑤進捗状況を確認する

継続していくためにも、できたことを確認する作業も大事です。

とたえば、カレンダーに印をつけていくとか、計画表を作ってそこに自分のやったことを記録していくとか、自分のモチベーションが上がるように工夫してみて欲しいです。

できたことを確認していけば、続けることに自信を持っていけるはずです。自信がつけば継続する習慣も身に付くスピードが早くなります。

まとめ

これらの①〜⑤のコツを踏まえて、継続できるように取り組んで欲しいです。

継続は小さなことを積み重ねていく地道な作業です。なので、途中は辛かったり、苦痛を伴うこともあるかもしれません。

しかし、その継続の先に大きな目標達成があるのです。

「継続は力なり」という言葉があります。

これは正しいです。

そして、私はこんな風に言い換えてみます。

「継続しか力にならない」

今回は、継続についてお伝えしました。

次回は5つ目のポイントをお伝えします。

ご精読ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
出身地:福島県いわき市   血液型:B型。   趣味:読書、旅行   好きな色:青   座右の銘:因果応報   好きな歴史上の人物:織田信長   □経歴 静岡県の大手予備校で10年間教鞭を執る。 指導した生徒数は5000人を超える。 その経験をもとに、教育革命をスローガンに 子育てに関わる全ての人に貢献していく。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 高木信幸【公式ブログ】 , 2018 All Rights Reserved.