ご意見・ご感想お待ちしております。

Just another WordPress site

成功するための必須アイテム

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
出身地:福島県いわき市   血液型:B型。   趣味:読書、旅行   好きな色:青   座右の銘:因果応報   好きな歴史上の人物:織田信長   □経歴 静岡県の大手予備校で10年間教鞭を執る。 指導した生徒数は5000人を超える。 その経験をもとに、教育革命をスローガンに 子育てに関わる全ての人に貢献していく。

こんにちは。高木信幸です。ブログをご覧頂きありがとうございます。
今回は、成功するための必須アイテムについて記事を書きます。

有限な時間を有効活用するために

リスト化

時間という貴重な資源は誰にとっても有限です。

だからこそ、
優れた成果を出す人は
限られた時間を有効に使うタイムマネジメント能力があります。

その能力を鍛える手段としてトゥードゥーリストを活用してる人は少なくありません。

トゥードゥーリストとは、

その名の通りやるべきことをリスト化したものです。

成功者は皆時間管理が上手です。

社会人になれば締め切りにがあったり、

時間に追われたりすることも多くなってきます。

しかし、

トゥードゥーリストで時間管理をすることでそつなくこなすことができます。


家庭学習にトゥードゥーリスト

家庭教育でも子供にトゥードゥーリストを取り組ませ、

時間管理の習慣をつけさせる事はとても重要です。

このやり方は学校では教えてくれないものではないでしょうか。

5つのメリット

1つ目

トゥードゥーリストの効果は大きく5つあると考えます。

まず1つ目は、

時間管理が上手になるということです。

有限な資源である時間を有効に活用すれば、毎日が充実します。

そのためにも、トゥードゥーリストは欠かせないアイテムです。

2つ目

次に頭の中が整理できるということです。

「あれもしなきゃ」「これもしなきゃ」と頭の中だけで考えていると、

思考がぐるぐると回り、ストレスになります。

たくさんやるべきことがあるときこそ、それを見える化するです。

見える化によって、

何を優先的にやるべきかをはっきりさせることができます。

これで余計なストレスを減らすことができます。

ストレスが軽減されれば、

新しいアイデアが生まれたり、集中力が高まったりします。

机の上や引き出しの中、

パソコンのデスクトップなどを整理することをオススメします。

なぜならば、作業が格段に効率化するからです。

家の中を整理整頓すると気持ちが良くなり、料理や家事にも好影響が出ます。

つまり、

生活全てにおいて整理整頓すると言う事は非常に重要です。

3つ目

3つ目は達成感が得られるとことです。

トゥードゥーリストでは終了した項目にはチェックを入れたり、

線を引いたりします。

そうすることで、

自分の進捗状況が見え、確実に前に進んでいるということが見えます。

これが達成感になります。

この作業を日々繰り返すことで、

達成感と同時に成功体験も積み重なっていきます。

その結果、

やればできるというような前向きな姿勢を養ってくれます。

4つ目

4つ目は、

強制的にやらせなくてもいいということです。

子供に対して「〇〇しなさい」と命令するという事は

親にとっても子供にとっても、

良い気分がするものではありません。

命令する言葉を使うのは子育てをするうえでストレスになります。

命令して強制的にやらせることによって、

その場では行動するかもしれません。

しかし、

自分で考えて行動していないので、

根本的な問題解決にはなっていません。

子供に取り組ませたいことをトゥードゥーリストに書き込むことで、

自らするべきことを認識して、自己管理する習慣が芽生えます。

これがモチベーション維持にもつながり、

自らやるという姿勢を作ることができます。

5つ目

最後は、

得意を伸ばせるということです。

得意を伸ばすには、集中力を持って打ち込む必要があります。

得意を磨くには長い時間継続しなくてはいけません。

それを日常から練習し、

力を養うためにもトゥードゥーリストは非常に役に立ちます。

まずは、

大人が率先してやってみせることが重要です。

トゥードゥーリストがいいからといって、

無理やりやらせても効果が半減してしまいます。

大人が日常生活でトゥードゥーリストを楽しそうに使ってみる。

それを見た子供が興味を持ち、

自分でもやってみようと思うようになる。

親がトゥードゥーリストの課題が完結する度に

線を引いて楽しそうにしている姿を、

子供が見たときにどう思うでしょうか。

きっと興味を持つはずです。

トゥードゥーリストを作るための文房具が、お店に売られています。

子供向けの可愛いものもあるので、

ワクワクしながら取り組めるようなノートや付箋を買うのもオススメです。

トゥードゥーリストを活用すれば勉強も習い事も両立することが可能です。

得意を伸ばすための1万時間

1万時間の法則

あらゆる分野で個性や得意を伸ばすには長い時間がかかります。

地道な練習やトレーニングなど、

日々の努力なしに優れた才能を示す人はまずいないでしょう。

逆に言うなら、

練習やトレーニングを重ねれば必ず上達するということです。

それでは、

どれくらいの時間練習やトレーニングをすれば良いのでしょうか?

ここで目安となるのが、「1万時間の法則」です。

法則を実践する

多くの研究によると、

あらゆる分野でのほとんどの成功者は、

成功を収めるまでに1万時間

同じことをひたすら繰り返して基礎固めをしているそうです。

1万時間を達成するには、

1日平均3時間なら10年、1日平均4時間がなら7年ほどです。

仮に、

生れつき何かの能力に恵まれていたとしても、

それくらいの時間、

地道に努力し続けなければ何も得るものはないのです。

10年という長い時間を考えると、

得意な能力伸ばすための行動は、

できるだけ早くから始めた方が成功する可能性が高まります。

実践のための必須アイテム

得意を伸ばすための時間を作り出す時に、

やはりトゥードゥーリストです。

トゥードゥーリストを使うことで、

時間管理と自己管理が出来るようになります。

トゥードゥーリストなしに、

1日に3時間~4時間の時間を捻出するのは難しいです。

それほど、

見える化して優先順位をつけるということは大事なのです。

継続するために

モチベーションをどう維持する?

さらに必要になってくるのは、

地道な努力を続けるためのモチベーション維持です。

例えば、

子供が幼い時は何かを成し遂げた時に達成感を味わえるような、

シールやスタンプまたはプレゼントなどを与えることも効果的です。

自分の努力が継続的にできているということを見える化することも、

モチベーション維持につながります。

ご褒美ってどうなの?

ご褒美をあげることでモチベーションを保たせることについては、

賛否両論あるかもしれませんが、

過度に与えすぎたり甘やかしたりさえしなければ、

それほど悪影響にはならないと考えます。

大事な事はモチベーションを高めながら取り組む環境を作るということです。

このようにして、

1万時間地道なトレーニングを継続して身に付けることができたら、

その経験は子供にとって一生涯の財産になります。

その努力を1人で行う事は困難です。

周りの支えが必要です。

まとめ

時間管理は簡単なようで難しいです。

大人でもそうなので、子供はもっと難しいはずです。

子供に、あれこれ指示するのではなく、

一緒にやろう!という発想が大事です。

時間管理を身につけることが出来たら、

それはかけがえないの財産になります。

楽しく時間を管理して、

努力を継続して、成功を収めて欲しいです。

ご精読ありがとうございました。





この記事を書いている人 - WRITER -
出身地:福島県いわき市   血液型:B型。   趣味:読書、旅行   好きな色:青   座右の銘:因果応報   好きな歴史上の人物:織田信長   □経歴 静岡県の大手予備校で10年間教鞭を執る。 指導した生徒数は5000人を超える。 その経験をもとに、教育革命をスローガンに 子育てに関わる全ての人に貢献していく。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 高木信幸【公式ブログ】 , 2018 All Rights Reserved.