ご意見・ご感想お待ちしております。

Just another WordPress site

成功するための習慣法則

WRITER
 
成功するための黄金法則
この記事を書いている人 - WRITER -
出身地:福島県いわき市   血液型:B型。   趣味:読書、旅行   好きな色:青   座右の銘:因果応報   好きな歴史上の人物:織田信長   □経歴 静岡県の大手予備校で10年間教鞭を執る。 指導した生徒数は5000人を超える。 その経験をもとに、教育革命をスローガンに 子育てに関わる全ての人に貢献していく。

こんにちは。高木信幸です。ブログをご覧頂きありがとうございます。

今回は、成功するための習慣法則について記事を書いていきます。

勝敗を決めるのはイメージ

ワクワクが大事

世の中には、勉強方法がごまんとあります。

もちろん、

真剣に取り組めばどれも効果があるかもしれません。

しかし、

どんな勉強方法を試すよりも前に大事なことがあります。

これをやらないと、

素晴らしい勉強方法も無駄になってしまう可能性が高くなります。

それは、一体な何か!?

それは、イメージです!

受験だとしたら、

合格したて志望校に通学しているカッコイイ自分をイメージしたり

制服に身を包んだ素敵な自分をイメージしたりして

ワクワクした気持ちになることが大切です。

自分の脳を騙せ!

何かに取り組もうとした際に、

ごちゃごちゃと考えてしまうことがります。

それが、自分の行動のブレーキになってしまっている可能性があります。

「失敗したらどうしよう」「無理かもしれない」「どうせできない」

あれこれ考えてしまうことは仕方がないことです。

なぜならば

それは頭がいいからです!

頭がいいから、色々と考えてしまうのです。

そのため、

自信がないのも、行動できないのも、

自分のイメージが作りあげてしまっているのです。

要するに、

余計なことを考えずに取り組むことが重要です

ポジティブな言葉をインプット

たとえ、今はそうでなくても、

「自分にはできる」「自分なら大丈夫」

と言い続けることが大事です。

しかし、

「そうは言っても・・・」「とは言うものの」

と自分で自分を否定してしまうこともあります。

これでは、もったいないです。

もし、

心の中でそんな囁きが聞こえてきたら、

すぐに頭を切り替えて、

ポジティブな言葉をインプットするように意識しましょう

これは、練習が必要です。

すぐにはできないので、意識をして日々生活して欲しいです!

コンマ数秒の世界

この切り替えは、意外と難しいです。

なので、初めはとにかく、

いい言葉を口にする、いいことにフォーカスする習慣を身に付けたいです!

特に、感情が動くものがいいです。

「楽しいな」「嬉しいな」や「〜ってすごくありがたい」「〜ですごく幸せだ」

などです。

感情が動くと人はワクワクするので、

感情を伴う言葉を口にするのがオススメです。

成果を出すために大事なこと

ここぞという時に力を発揮する

当然ですが、大事な場面で100%力を出せるかどうかが重要です!

運動でも勉強でもいざという時に力を発揮できる人が成功を収める人です。

そのためには、

普段の生活から意識をすることが大事です。

普段の自分の考え方1つで、内容の習得度も結果も大幅に変わります。

この考え方は、先天的なものではなく後天的なものです。

生れつき頭が良いとか、才能があるとそういうことではありません。

日々日常のトレーニングによって鍛えることができます。

つまり成果が出る人と出ない人の違いは習慣の違いです。

反復練習は無敵

人にはできることとできないことがあります。

多くの人は、できないことにフォーカスします。

そのため、できないことを克服しようと時間を費やします。

しかし、できないことにフォーカスしているので

自分ができないと言う認識を高め自信を失ってしまいます。

それに対して、

できることにフォーカスすることがとても重要です。

できることを徹底的に繰り返す。

そうすることで、自分にはできるんだ!と思うことができます。

そして、

できることを徹底的に繰り返すと、

できることが増えていきます。

できることが増えると、

今までできなかったことができるようになったりもします。

そのため、最短で成果を出すにはできることを徹底的に繰り返す事です。

目的意識

難関な試練を突破した人には多くの共通点があります。

その1つが目的意識が明確であると言うことです。

逆を言えば

目的意識が明確でなければ

困難を突破することは難しいということです。

理由はモチベーションが続かないからです。

勉強は目的ではなく、手段

勉強は手段です。

そのため、勉強することを目的にしてしまうと

モチベーションが続かず成果を出すことも難しいです。

今目の前にある、これから立ちはだかる困難を突破したときに、

どんな明るい未来があるのか!と言うイメージを持つことが

モチベーションを維持する秘訣です。

自分が勉強やトレーニングを取り組んだ結果で、

最高に幸せな未来を想像してみてください。

鮮明にイメージすることができれば、

そこに向かって思考や行動が変わってくるはずです。

まとめ

ポジティブな気持ちを持ち、勉強する目的が明確になり、

ワクワクする人生をイメージすることができたら、

半分は成功したようなものです!

後はその思考を習慣付け、行動を継続することです。

たとえ、今が目標とは程遠い位置にいても関係ありません。

最終的に成功すれば何の問題もないからです。

自分が成功しているところから逆算して取り組む習慣を身に付けてください。

ご精読ありがとうございました

 

この記事を書いている人 - WRITER -
出身地:福島県いわき市   血液型:B型。   趣味:読書、旅行   好きな色:青   座右の銘:因果応報   好きな歴史上の人物:織田信長   □経歴 静岡県の大手予備校で10年間教鞭を執る。 指導した生徒数は5000人を超える。 その経験をもとに、教育革命をスローガンに 子育てに関わる全ての人に貢献していく。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 高木信幸【公式ブログ】 , 2018 All Rights Reserved.