ご意見・ご感想お待ちしております。

Just another WordPress site

出来るできるデキル

WRITER
 
成功するための子育て
この記事を書いている人 - WRITER -
出身地:福島県いわき市   血液型:B型。   趣味:読書、旅行   好きな色:青   座右の銘:因果応報   好きな歴史上の人物:織田信長   □経歴 静岡県の大手予備校で10年間教鞭を執る。 指導した生徒数は5000人を超える。 その経験をもとに、教育革命をスローガンに 子育てに関わる全ての人に貢献していく。

ブログをご覧頂きありがとうございます。高木信幸です。

今回は、「出来る」という想いを強く持つことについて記事を書きます。

出来ると信じる

質問です。

こんな悩みありませんか?

一生懸命に勉強をしているのに、

なかなか成果が出ないという悩みが。

仮に、同じないように勉強して、

同じだけの時間をかけて勉強したとしても、

しっかりと結果が出る人と

残念ながら結果が出ない人がいます。

なぜ、

同じようにやっているにも関わらず、

望んだ通りの結果が出ないのでしょうか?

その大きなヒントになるのが、

「あなたは本当に成績が上がると思っていますか?」という問いです。

これはとても重要な質問になります。

この質問に対して、

どれだけの人が「YES」と答えることができるでしょうか?

または、周りの大人が本気で「YES」と思っているでしょうか?

無理と思ってませんか?

多くの人が「成績を上げたい!」と真剣に考えているにも関わらず、

心の中では

「私には無理かも」「どうせ自分には」「出来なかったらどうしよう」と

思ってしまうものです。

周りの大人も、

「この子はこの程度の実力」「これ以上は高望み」などと

頭を過ってしまうものです。

ほんの一瞬でもそんな風に思ってしまったら

望むような結果を出すことは難しいです。

実は、

この質問に胸を張ってイエスと答えられる人は非常に少ないのです。

むしろ、

「もしかしたらできないかもしれない」という

後ろ向きの考えをしている人の方が多い現実があります。

あなたが

「やってもできないかもしれない」という

不安があるなら、

これからは強く「できる」という思いを持てるようにしなければいけません。

人ができると思い込むことはできるし、できるようになります。

思うことができなければできないままです。

このあたりまえのことを強く意識してください。

差はここにあります。

一般にできると言われている人は

この「できる」という意識を強く持っている人のはずです。

身の回りを見てみてください。

勉強で上手くいっている人の姿勢を。

自分自身に対してどのように考えているか質問してみてください。

日本人は謙遜する特徴がありますが、

良い成績を取ってる人は、

例外なく「できる!」と信じているはずです。

できる人とできない人の差はここにあります。

まずは、あなたが、周りの人が「できる」と強く信じることが非常に重要です。

成功者の特徴

数々のスポーツ選手がいます。

世界中で活躍してる選手がいます。

彼らは「自分にはできない」「プロの世界は厳しいから通用しない」

などというだろうか。

答えは「NO」です。

それよりも、

自分は「プロの世界で活躍している」「世界の舞台で戦っている」と

心から信じています。

実際にプロ野球選手のイチローがマリナーズの入団記者会見で、

「誰よりも自分が自分の活躍に期待しています。
               自信がなければここにいません」

という言葉を残してます。

今でも世界で活躍している彼は常にできると信じていたのです。

最初から、「できない」「自分には無理かもしれない」

という消極的な姿勢では望む結果を出すことが不可能です。

さらに歴史上の人物でも同じです。

発明王のエジソンが「無理だ」と思いながら電球を発明できたでしょうか。

アインシュタインが「もう無理だ」

と思いながら新しい理論を発見できたでしょうか。

これらのすべての人に共通している事は、

ただひたすらにできることを信じていたことです。

このようにできると信じる事は、成功するための重要な要素であり、

勉強でもスポーツでもどの世界でも同じことが言えるのです。

パワーアップ大作戦

自分を信じる

とは言うものの、「できる」と信じる事は難しいのかもしれません。

しかし、「できる」ということは、自分自身を信じることなのです。

自分のことを自分が信じなければ、誰が信じるというのでしょう。

できないと思う事は、

自分自身に対して信頼がないということになってしまいます。

できると信じる人生と、

自分にはできないと信じる人生と、

どちらが良い結果を生み出すのでしょうか。

もしできないということを信じ続けるのであれば、

何かを続けても結果は出ません。

結果が出ないどころか、

それに費やした時間は無駄な時間になってしまいます。

たった1度しかない人生で、そんな時間はとても勿体無いです。

なので、

常にできると自分を信じることです。

自分自身を強く信じることが重要です。

自分自身を信じることが、できると思えることにつながるのです。

言葉が現実を創る

できると信じるということが大事という事は認識できたはずです。

では、その「できる」と思える力をパワーアップするためのポイントです。

まず大事なことは、言葉にしてみるです。

できるできると心で思っているだけでは、効果は半減です。

日常生活からできるという言葉を口に出した方が良いです。

何かに取り組む前に、

自分にはできるできると何回も口に出すことです。

口に出すことで耳から脳にインプットされ、

良い心の状態を作ることができます。

確認、改善で前へ進む

次にできたことを確認するです。

どんなに小さな事でも自分ができたという認識を持つことが重要です。

確認しないまま作業進めると自信をしなってしまったり、

できているのか不明確なまま進んでしまいます。

チェックをしたりシールを貼ったりするなど、

自分ができたことを確認するという習慣をつけたいです。

成功体験や達成感を味わえば、

自分には出来ると思えるようになっていきます。

チャレンジしたら成功

そして、できるという意識を高めます。

さらにそれを習慣にします。

毎日やることに意味があります。

できるできると思っていても、

習慣付けなければ効果は半減です。

植物に毎日水をやらないと枯れてしまうように、

できるという言葉や想いの栄養を心に送らないといけません。

チャレンジしたことを肯定的に捉えるということも大事です。

ときにはできると思っていても失敗してしまったり、

うまくいかないこともあるものです。

しかし、それでもチャレンジしたことに価値があります。

失敗は考え方次第ではプラスになります。

なぜなら、

失敗から学べることがたくさんあるからです。

失敗しても次に繋げれることができれば、

それは成功へのステップです。

失敗することで改善策を考えることができます。

仮に、

失敗したとしても自分にはできると言う気持ちを失ってはいけません。

むしろ自分がより成長できるんだという前向きな気持ちを持ちたいです。

まとめ

自分の成功を信じる力を「成信力(せいしんりょく)」と言います。

自分を信じ、物事に取り組めば、

どんな困難な試練でも乗り越えられるはずです。

いろんなことに果敢にチャンレジして欲しいです。

ご精読ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
出身地:福島県いわき市   血液型:B型。   趣味:読書、旅行   好きな色:青   座右の銘:因果応報   好きな歴史上の人物:織田信長   □経歴 静岡県の大手予備校で10年間教鞭を執る。 指導した生徒数は5000人を超える。 その経験をもとに、教育革命をスローガンに 子育てに関わる全ての人に貢献していく。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 高木信幸【公式ブログ】 , 2018 All Rights Reserved.